アコムの必要書類と収入証明書

アコムの契約に必要な書類と収入証明書の要不要についてまとめておきましょう。

 

・必要書類について

本人確認書類が必要となります。基本的には運転免許証の提出となりますが、運転免許証を持っていない人は健康保険証やパスポートになります。

 

提出する書類と現住所が異なる場合などは、現住所が記載された他の書類が必要となります。

 

電気や水道、都市ガス、固定電話、NHKの領収書で、氏名と現住所が記載されているものをどれか1つか、社会保険料の領収書、国税や地方税の領収書、納税証明書などのうちのどれかが必要となりますので用意しておきましょう。

 

電話は固定電話でなければいけませんので、携帯電話では無効です。

 

・書類提出について

インターネット環境があれば、指定場所へアップロードするか、スマートフォンや携帯電話のアプリで送信するなどの方法があります。

 

自分で店頭やむじんくんのところまで出向く場合には持参すれば良いでしょう。FAXで送信する場合には顔や文字が潰れたり汚れて判別出来なくなったりしないように解像度に注意が必要です。

 

郵送の場合は専用の封筒が必要となり、時間がかかりますのでフリーコールで確認しましょう。

 

・収入証明書の要不要について

アコムは消費者金融ですから、国の総量規制が適用されます。

 

法律通り1社で50万円を超える場合や、複数の会社のトータルで100万円を超える場合の融資には収入証明書の提出が義務付けられていますので、契約内容によって提示を求められた場合には用意する必要があります。

 

また、過去に提出したものがあっても、3年以上経過すると無効となるため再提出が必要です。

 

その他にもアコム側が提出が必要だと認めた場合には指定されますので、要請があれば提示しましょう。アコムが指定しているのは以下の書類のどれかになります。

 

・源泉徴収票の最新のもの

・直近1ヵ月分の給与明細書で住民税(地方税)の記載があるもの

※税の記載がない場合には直近2ヵ月分となり、ボーナスがある場合は直近1年分の明細も必要です。

・最新の市民税や県民税の決定通知書

・最新の課税証明書か通知書

・最新の所得証明書か通知書