【要注意】初めてのキャッシングで注意すべき5つのポイント

キャッシングはうまく使えば非常に便利なサービスです。給料日前の急な出費などに対応できるため、社会人としてキャッシングの知識は知っておきたいところです。また、キャッシングはお金の貸し借りであるためしっかりとした知識を持っておくこともとても大切です。今回は初めてキャッシングを利用するという人のために注意すべきポイントについてまとめてみました。

 

・これだけは確認すべきポイント

キャッシングの利用にあたって確認すべきポイントをまとめていきます。

 

@金利

まずは金利です。金利によって利息が大きく変わるので、金利を知ることは非常に大切なことです。キャッシングする金額にもよりますが、消費者金融機関からお金を借りる時の金利の目安は大体12?18%くらいだと言われています。自分がいくらの金利でお金を借りているのかはしっかりと確認しましょう。

 

A返済日

金利と同じくらい大切なポイントが返済日です。返済日を間違えると返済が出来ず、督促状が送られてくるなどします。また、返済を滞らせるとその延滞情報が個人信用情報機関に登録され、ローンやクレジットカードの申し込みも出来なくなるので返済日がいつなのかを必ず確認しましょう。

 

B返済方法

キャッシングの返済には様々な方法があります。指定された銀行口座に返済額を振り込む銀行振込をはじめ、口座振替やコンビニ返済もあります。基本的に、特に理由がなければ口座振替による返済をオススメします。銀行振込等の場合、うっかり返済を忘れてしまうということがあるからです。口座振替なら返済日前日に口座残高があることを確認すればいいだけなので返済を忘れるということがないうえ、振込手数料などの負担もありません。最初の返済方法は銀行振込に設定されていることが多いため、キャッシングをしてお金を借りた後に返済方法は口座振替に切り替えましょう。

 

C返済額

キャッシングをしてお金を借りた後は、月々どれくらいの返済額になるのかきちんと把握しましょう。ほとんどの場合は分割による返済になります。返済額を把握していないと口座残高が不足してしまったりする可能性もあるため、返済額はしっかりと把握しましょう。

 

D返済期間

可能であれば、現在の借入金の完済にまでかかる期間を把握しておきましょう。返済期間が長くなればなるほど利息の負担が大きくなります。そのため、できるなら早めに繰り上げて返済したほうがお得です。口座振替の場合はついつい放置してしまいがちですが、返済期間を把握して可能なら繰り上げ返済をしましょう。