【疑問】どんな返済方法がある?

キャッシングを利用してお金を借りた時は、当然借りたお金を返済しなくてはなりません。
では、返済方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

今回はキャッシングの返済方法について解説していきます。

 

・返済方法の種類

ここではそれぞれの返済方法について解説していきます。

 

@銀行振込

最初の返済方法は銀行振込です。各金融機関が指定した口座に今月の返済額を振り込みます。銀行振込は自分で返済日を管理しなくてはならないうえ、振込手数料も利用者負担のことが多いので、あまりオススメはしない返済方法です。

 

A口座振替

最も利用されている返済方法が口座振替です。自分が指定した口座から毎月決まった日に返済額相当が引き落とされます。銀行振込のように自分で返済日を管理する必要が無いうえ、引き落とし手数料も無料であることが多いので最もオススメできる返済方法です。ただし、うっかり返済日を忘れて口座残高が足りなかったというケースもよく発生します。そのため、引き落とし日に口座残高が十分あるかどうかを確認する必要があります。

 

B店頭

大手消費者金融機関は全国に店舗を持っているため、最寄りの店舗で返済をすることもできます。店頭で返済する場合は銀行振込のような振込手数料も不要ですが、店舗まで足を運ばなくてはならないというデメリットもあります。また、店舗の営業時間外だと店舗が閉まっているため返済できません。

 

CATM

銀行ATMやコンビニATMでも返済ができます。コンビニATMの場合は24時間返済できるので非常に便利ですが、ATMまで足を運ばないといけません。また、ATM利用手数料も発生するためあまりオススメはしません。

 

Dコンビニ

実はコンビニでも返済することができます。利用するコンビニによっては返済手数料がかからないこともあり、24時間返済できるのが大きなメリットです。しかし、他の返済方法と同様に近所のコンビニまで足を運ばなくてはなりません。

 

・口座振替がオススメ

返済方法は基本的に口座振替を選びましょう。手数料もかからないですし、店舗やコンビニまで足を運ぶ必要もありません。引き落とし日の口座残高にだけ気をつけておけばいいので非常に楽です。キャッシングを利用している業者のマイページから口座振替の手続きができることがほとんどなので、キャッシングを初めて利用した時はすぐにWEBから返済方法を口座振替に切り替えましょう。また、引き落とし日がいつなのかは必ず把握しましょう。