【事前にチェック】申し込みから借り入れまでの流れ

初めてキャッシングを利用するとき、申し込みから借り入れまでの流れが分からず不安になる人は多いです。特にお金を借りるので、お店を予約するのとは訳が違います。

 

しかし、キャッシングの申し込みは驚くほど簡単です。今回はキャッシングの申し込みから借り入れまでの流れを簡単に説明していきます。

 

・申し込みの流れ

細かな違いはありますが、申し込みから借り入れまでの大体の流れはどの消費者金融機関でも同じです。ここでは順を追って説明していきます。

 

@WEBから申し込み

キャッシングの申し込みは基本WEBから行います。店舗などでも行えますが、WEBからの申し込みが一番簡単で早いです。まずはパソコンやスマホで金融機関のホームページにアクセスし、申し込みを行います。

 

A必要情報を入力

申し込みページで指名や住所、年収などの必要情報を入力します。ここで入力した情報は審査に利用されるため、正確に入力しましょう。

 

B審査

入力された情報をもとに審査が行われます。消費者金融機関によってはコンピューターで審査を行い、すぐに審査結果が表示されるところもあります。この審査によって融資の可否や融資可能額が決まります。

 

C契約内容の確認

無事に審査に合格すれば契約内容の確認が行われます。契約内容の確認は電話やメールで行われることが多いです。この時に本人確認書類の提出が必要になってきます。WEBで全て完結させる場合は本人確認書類をスキャナーやカメラで撮影し、メールに添付するなどします。

 

D契約

本人確認書類の確認も無事に終われば契約となります。キャッシングカードや契約書類が自宅に送付されてくるので、カードを使ってキャッシングを利用できます。

 

E融資の実行

ようやく融資の実行です。契約内容の確認が終わって契約すれば、すぐに自分の指定口座に振り込んでもらうこともできます。あるいは、後日郵送されてくるキャッシングカードを利用してATM等からキャッシングする事も可能です。

 

・申し込みはWEBがオススメ

キャッシングの申し込みはWEBがオススメです。申し込みが非常に簡単なうえ、審査も早いです。

 

自宅から出ることなく申し込みが完了できるため、主婦の方などご近所さんの目が気になる方も安心です。また、店舗まで足を運ぶ必要も無いのでとても楽です。このように、WEBからの申し込みは非常にメリットが多くあるため、キャッシングの申し込みはWEBからするようにしましょう。