ノーローンの借入方法と返済方法

ノーローンの借入方法と返済方法についてポイントをまとめてみましょう。

 

・基本的な借入方法

借り入れの申し込みは、インターネット、コンビニなどの提携ATM、提携先の金融機関ATM、電話などの手段があります。中心になるのはインターネットからの申し込みで、楽天銀行口座を使えば24時間リアルタイム融資が可能となります。

 

土日であっても夜間であっても手数料はかかりませんし、パソコンやスマートフォン、携帯電話のインターネット環境があればどこからでも借り入れが可能です。

 

楽天銀行口座が無くても、同じように他の指定口座へ振り込み依頼をかけることは出来ます。

 

ただし、他行の場合は当日に振り込みを完了するには平日の13:00までがリミットとなり、それ以降は翌営業日に回されます。土日祝日は終日翌営業日に回されますので注意しましょう。

 

提携ATMは、イオンショッピングモールやセブン-イレブン、ローソン、コンビニEnetなどのATMが利用可能です。ただし、こちらは手数料がかかるのであまりおすすめではありませんね。

 

・基本的な返済方法

返済は、インターネット、コンビニなどの提携ATM、提携金融機関のATM、銀行振り込み、自動引き落としなどが利用出来ます。

 

オススメなのはやはりインターネット経由の返済で、借り入れ同様リアルタイムでの返済が可能ですので、夜中でも24時間都合の良い時に返すことが出来ます。

 

もちろん土日でも夜間でも手数料はかかりません。
返済は、とにかく早く返したほうが利息の負担を減らすことが出来ます。

 

借りやすさよりも返しやすさ重視で考えたいですね。
自動引き落としの場合は毎月6日か26日のどちらかを最初に指定することになります。

 

・リアルタイム返済について

リアルタイム融資は楽天銀行口座のみですが、リアルタイム返済は対象となる金融機関から手数料無料で行うことが出来ます。

 

ただしインターネットバンキング専用ですので、事前に口座指定が必要です。
主な金融機関は、楽天銀行の他三井住友銀行やりそな銀行、ゆうちょ銀行などです。