プロミスで1万円を即日借りる

プロミスとは、消費者金融の大手でとても知名度の高いブランドです。

現在ではSMBCグループの完全子会社ですので、後ろ盾もしっかりしており、信頼性も高い会社です。

 

最近では若い女性を何人も起用したCMなどでも有名ですね。そんなイメージ通り、初心者に対する利便性を高く持った運営をしていて、女性限定のレディースキャッシングなどのサービスも行っています。

 

インターネット上で申し込みから契約まで完了出来るシステムも充実しています。

 

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

 

・比較的低金利

プロミスは、消費者金融の大手としては比較的他社よりも低金利を設定しているのが好感度が持てますね。実質年率は4.5%から最高でも17.8%です。

 

驚くほど安いというわけではありませんが、金利は例え数パーセントでも低いほうが良いに決まっています。限度額は平均的ですが500万円と高めの設定になっていますので、まとまった額の融資を受ける際にも検討して良いのではないでしょうか。

 

・30日間無利息の特典

プロミスを初めて使うという人で、Eメールアドレスを登録し、Webでの明細を利用する契約にした人は30日間の無利息期間をもらえる特典があります。

 

これは初回利用日の翌日からの計算になりますので、契約日とは関係がないため条件が良いですね。この期間は分けて借りても無利息ですので、限度額内なら何回借りてもトータルで30日間分利息が発生しません。

 

最初に5万円借りて、その後3万円を追加で借りても、30日の期間内なら合計8万円分が無利息となります。ただし31日めからは通常の利息になりますので、出来れば期間内に完全に返してしまいたいですね。

 

・ポイント制度も

プロミスインターネット会員になれば、サービスの利用に応じてポイントが貯まります。溜まったポイントは新たな無利息サービスに使えたり、提携ATMの手数料に使えたりするので便利です。

 

プロミスの詳細
入会費無料
確認書類

運転免許証など

(運転免許証がない場合はパスポートなど)

※50万円を超える借り入れの場合は収入証明書が必要です。

保証人不要
限度額1万円〜500万円
実質年率4.5%〜17.8%

 

 

プロミスの情報をもっと詳しく見る

 

プロミスのオススメポイントについてまとめてみましょう。・他社消費者金融よりも金利が低め実質年率が4.5%から17.8%なので、他社に比べても多少低めの設定になっています。大きく低いわけではありませんが、プロミス側の利益をダイレクトに削っているわけですから、企業努力に他なりませんね。とは言え、もちろん銀行が行っているカードローンよりは高めで...

プロミスの契約に必要となる書類と収入証明書の要不要についてまとめておきましょう。・必要書類について本人確認書類が必要となります。プロミスでは運転免許証を基本としていて、もし運転免許証の交付を受けていない場合には、パスポートなどの証明書の提出を認めています。外国籍の人の場合は在留カードか特別永住者証明書が必要となり、場合によっては外国人登録...

はじめてプロミスに申し込んで、実際に融資を受けるまでの基本的な流れについてまとめておきましょう。・申し込みインターネットからの申し込みなら、24時間、365日申し込むことが出来ます。パソコン、携帯電話、スマートフォンから申し込み可能で、契約も融資も自宅で完了出来ます。即日融資希望で専用カードの発行を希望する場合は、自動契約機に自分で出向く...

プロミスの借入方法と返済方法について、ポイントをまとめておきましょう。・基本的な借入方法融資を受けたい都合に合わせて借入方法を選べます。手段としてはインターネットからの口座振り込み依頼、電話からの口座振り込み依頼、「お客様サービスプラザ」(プロミス店頭)でのキャッシング、プロミスATMの利用、提携ATMの利用があります。インターネット経由...