プロミスの借入方法と返済方法

プロミスの借入方法と返済方法について、ポイントをまとめておきましょう。

 

・基本的な借入方法

融資を受けたい都合に合わせて借入方法を選べます。手段としてはインターネットからの口座振り込み依頼、電話からの口座振り込み依頼、「お客様サービスプラザ」(プロミス店頭)でのキャッシング、プロミスATMの利用、提携ATMの利用があります。

 

インターネット経由の場合は、パソコン、スマートフォンから会員サービスページへログインして、振り込みを依頼すれば手数料無料で24時間利用することが出来ます。

 

指定した口座へ最短10秒で振り込みが行われると記載がありますので、すぐに入用の場合も安心ですね。ただし、通常は受付が14:50分を過ぎたり、土日祝日だったりすると、基本的には翌営業日の振り込みになってしまいますので注意が必要です。

 

ところが三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を指定しておけば、受付後の最短10秒振り込みがなんと土日祝日でも24時間可能となります。かなり便利ですから、すでに口座を持っている人はもちろんのこと、契約が済んだ後でも、口座開設を検討してみても良いですね。

 

・基本的な返済方法

返済は、インターネット経由や口座振替、お客様サービスプラザや銀行からの振り込み、プロミスATM、提携ATMからの返済、コンビニ利用になります。

 

便利なのはやはりインターネットで、24時間いつでも返済することが出来ますし、金融機関が営業時間外でも処理が可能です。口座振替は忘れることがないので便利ですし、お客様サービスプラザに行けば、今後の返済計画などをその場で相談出来るので安心です。

 

手軽なのはコンビニ利用ですが、選ぶなら手数料無料のローソンLoppi、ミニストップLoppi、ファミリーマートFamiポートにしましょう。ローソンでも通常のATMだと有料ですし、EnetATMも有料ですので注意したほうが良いですね。

 

・返済期日を選べる

返済期日の選択肢が比較的多いので、毎月5日、15日、25日、末日から選ぶことが出来ます。
少しでも利息を少なくする設定にしておきたいですね。