プロミスの借りるまでの流れ

はじめてプロミスに申し込んで、実際に融資を受けるまでの基本的な流れについてまとめておきましょう。

 

・申し込み

インターネットからの申し込みなら、24時間、365日申し込むことが出来ます。
パソコン、携帯電話、スマートフォンから申し込み可能で、契約も融資も自宅で完了出来ます。

 

即日融資希望で専用カードの発行を希望する場合は、自動契約機に自分で出向くか、三井住友銀行のローン契約機へ出向けばその場でカード発行まで行えます。

 

また、プロミスの場合、自動的に申し込むことに逆に不安を感じてしまう人のためにお客様サービスプラザ(店頭)の窓口を設けているのが特徴で、常駐するスタッフと直接話しながら申し込むことも出来るようになっています。

 

時間はかかりますが郵送も可能で、一切人目につきたくない人も、逆に相談したい人も、都合に合わせた申し込みが出来るようになっています。

 

・審査

WEB上などから必要事項を入力し申し込みをし、その後問題がなければ契約可能額が決定され、申告した連絡先に連絡が来る流れです。審査は最短30分ということですので、即日融資にもかなり期待が出来ますね。

 

ただし、勤め先への電話確認はありますので、そこは滞りなく対応出来るようにしましょう。

 

・契約

手段としてはメールでの送信、自動契約機やお客様サービスプラザへ出向いての契約、郵送による契約の3つのパターンから選べます。

 

郵送は必要書類の到着と返送が必要で、かなり時間がかかることは認識しておきましょう。

 

メールでも自動契約機やお客様サービスプラザでも、時間的には早い対応を受けられます。
事前に必要な書類を手元に準備しておくことがポイントです。

 

・借り入れ

インターネットでの振り込みが一番早い借り入れ方法でしょう。ホームページから自分のページへログインして、指定する金融機関口座へ振り込み依頼をかければOKです。

 

この時に三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定出来れば、振り込みは24時間可能となるのでかなり便利になります。