プロミスの必要書類と収入証明書

プロミスの契約に必要となる書類と収入証明書の要不要についてまとめておきましょう。

 

・必要書類について

本人確認書類が必要となります。プロミスでは運転免許証を基本としていて、もし運転免許証の交付を受けていない場合には、パスポートなどの証明書の提出を認めています。

 

外国籍の人の場合は在留カードか特別永住者証明書が必要となり、場合によっては外国人登録証明書を合わせて用意が必要です。当然ながらすべて有効期限内である必要がありますし、現住所と記載住所が異なる場合には他の確認書類の提出が必要となり、プロミスでは以下の書類が指定されています。

 

・発行から6ヶ月以内の国税、地方税の領収書、もしくは請求書か納税証明書

・発行から6ヶ月以内の社会保険料の領収書、もしくは請求書

・発行から6ヶ月以内の電力会社、水道局、ガス会社、NHK受信料の領収書、もしくは請求書

・住民票または記載事項証明書

 

・書類提出について

早い方法はスマートフォンのアプリ利用かEメールでの添付、FAX、店頭への来店になります。
郵送になると時間がかかりますので認識しておきましょう。

 

プロミスの手元に必要書類がすべて届いて、そこで内容に問題がないか確認が済むまでは契約成立とはなりません。不備があった場合には、せっかく通った審査も無かったことになってしまいますので、充分注意しましょう。

 

・収入証明書の要不要について

プロミスは国の総量規制対象となりますので、利用限度額が50万円を超える場合や他社との合計借り入れ金額が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要です。

 

ちなみに、一度提出しても3年以上たつと再提出になることも知っておいたほうが良いですね。

 

提出を要請された場合には、以下のどれかが必要ですので、希望する額が大きい場合には事前に手元に準備しておかないと即日融資は難しくなります。

 

・最新の源泉徴収票

・証明年度が前年の確定申告書で、受付印のあるもの

・税額通知書

・収入額と所得額が記載された最新の所得(課税)証明書

・直近2ヶ月分の給与明細書と直近年のボーナス明細書