新生銀行カードローン レイクの必要書類と収入証明書

新生銀行カードローン レイクの必要書類、収入証明書の要不要のまとめです。

 

・必要書類について

本人確認のために、運転免許証、健康保険証、パスポートを手元に準備しておきましょう。
有効期限が切れてしまっている場合は無効ですので、効力のある公的証が必要です。

 

また、氏名や生年月日、現住所の確認が必要ですので、引越しして手続きをしていなくて、証明書に掲載されている住所と今住んでいる住所とが異なる場合には更に書類が必要になります。

 

今住んでいる住所で受け取った6ヶ月以内の公共料金領収書、住民票、印鑑証明書などがあれば認められますが、そこに記載されている氏名は自分自身の名前である必要があります。

 

・書類提出について

簡単な提出方法は、証明証の表面と裏面をデジカメなどで撮影して、指定のアドレスにメールで送信する方法です。郵送費などもかかりませんし、時間もかからないのでおすすめです。

 

ただし、ピンぼけ写真や小さすぎる写真は再提出になり、余計な時間をかけてしまうので、端から端までピッタリ入るように撮影するのがコツです。身分証明書のタテ・ヨコと、デジカメのタテ・ヨコは合わせるほうが良いです。

 

・収入証明書の要不要について

新生銀行カードローン レイクの場合、契約の限度金額が100万円を超える場合のみ収入証明書が必要です。先方から提出を求められたら、以下のいずれかの証明書類を入手して下さい。

 

・源泉徴収票の前年度分

・住民税決定通知書や納税通知書の前年度分

・所得(課税)証明書の前年度分 など

 

以上のうちどれかが必要ですが、準備が難しい場合、相談すると直近3ヶ月のうち連続する2ヶ月分の給与明細でも良しとされるケースもあります。

 

但し本人の名前がフルネームでちゃんと記載されていること、発行年月と発行元の名称が記載されていること、金額が明記されていることなどが必要だったり、手書きはNGで会社の印鑑が必要となったりするので注意が必要です。これらの書類は、自動契約機や店舗でも同じく必要となりますので、可能ならあらかじめ準備しておきましょう。