主婦やパートでもキャッシングは利用できる?

たとえ主婦やパートであっても、ちょっとお金を借りたいという時はありますよね。

 

では、主婦やパートでもキャッシングは利用できるのでしょうか?今回は主婦とパートのキャッシング事情について解説していきます。

 

・本人に収入があれば利用できる

キャッシングの大前提は、「本人に安定した収入がある」ということです。

 

つまり、主婦やパートであっても本人に安定的な収入があれば問題なくキャッシングを利用できるということになります。しかし、逆に言えば本人に収入が無い専業主婦の場合はキャッシングの利用は難しいということになります。

 

クレジットカードの場合は配偶者である旦那さんの信用力を根拠にして発行されることもありますが、キャッシングの場合本人に収入が無いと審査ではほとんど通りません。しかし、パート等をしており本人に収入がある場合は問題なくキャッシングを利用できます。

 

・専業主婦は利用できない

先ほども説明しましたが、キャッシングは利用者本人に安定した収入があることが大前提であるため、本人に収入が無い専業主婦ではキャッシングの利用は難しいといえます。

 

専業主婦がキャッシングを利用するためには大きく2つの方法が考えられます。

 

@配偶者(旦那さん)名義で借りる

1つ目の方法は配偶者である旦那さんの名義で借りることです。この場合、実際に借りるのは専業主婦の方ですが、書類上は旦那さんが借りたということになります。ただし、これは旦那さんに相談して同意を得ることが大前提です。勝手に旦那さん名義でお金を借りては絶対にいけません。旦那さんの同意を得て、旦那さんと一緒に申し込みましょう。

 

Aパートをはじめる

2つ目はパート等をはじめて、収入を作ることです。主婦であっても、パートをしていて本人に収入があれば問題なくキャッシングを利用できます。月々数万円でもいいので、パートをして収入を作りましょう。

 

・旦那さんにもバレずに利用できる

パート等をしていれば主婦でも問題なくキャッシングを利用できます。

 

中には旦那さんにキャッシングを利用していることを知られたくないという人もいると思いますが、WEB申し込みをすればスマホやパソコンから全ての手続きを行えるので、旦那さんにバレる心配もありません。

 

それに加えてWEB申し込みは審査が早くて手続きも簡単なので、キャッシングを申し込む時はWEB申し込みを利用することをオススメします。